report
日本は「国民皆保険制度」といって、日本国民は全員、国民健康保険、健康保険、共済組合保険などのいずれかの医療保険に加入していて、病気の時には医療保険を使用して少ない金額の負担で医療を受けることができます。これを「保険診療」といいます。
閉じる